スタッフ

吉永裕紀(代表・舞台監督)

吉永裕紀(代表・舞台監督)

1991年生まれ。兵庫県出身。
16歳でジャグリングを始める。その後京都大学に入学し、京都大道芸倶楽部JugglingDonutsに所属。
2013年、2014年にはワールドジャグリングデイin大阪統括、企画運営の実績を持つ。チームならではのディアボロパフォーマンスを行う。

主な活動としてJuggling Donuts Live 2012出演。朝日放送「ノンスタ石田のガクショク!」生放送出演。第三回全日本ディアボロ選手権大会団体部門において優勝。

山下耕平(演出)

山下耕平(演出)

1991年生まれ。岐阜県出身。
京都大道芸倶楽部 Juggling Donutsに所属。
中学生のころにジャグリングをはじめる。高校・大学とジャグリングを続け、今にいたる。ボールでのパフォーマンスを得意とする。

2014年に JugglingUnitピントクルを結成し、代表をつとめる。
2012年に「Japan Juggling Festival チャンピオンシップ」決勝出場、同年「Juggling Donuts Live」出演、 2014年にはJugglingUnitピントクル 第一回公演「秘密基地」 出演および演出。

中野勇希(広報統括)

中野勇希(広報統括)

1993年生まれ。三重県出身。
大阪府立大学奇術部Jenga所属。
大学入学と同時にジャグリングを始め、ディアボロという中国ゴマをメインにパフォーマンスを行う。
2013年『第一回関西大学生ジャグリング大会』ジュニア部門にて準優勝。

舞台担当
舞台監督吉永裕紀
演出山下耕平
演出補佐冨迫晴紀
照明和田歩実・有澤志緒里
音響あさひ
撮影森本祐介・塚谷洸太
舞台美術後藤猛文・岩川開・田寺志帆・松本悠
音楽柴山貴次・笹川佑樹
メイク衣装西垣美那
制作担当
広報統括中野勇希
宣伝美術尾納宗仁
受付佐藤未奈子
会計堀口楠日・山下泰広
広報山本峻・兼平慎一・宮下優理
チケット小守敦尚