ジャグリングストーリープロジェクトって?

「ジャグリングストーリープロジェクト」は、2014年6月に関西でジャグリングを行っている有志を母体に結成されました。スタッフには学生から社会人まで幅広く参加しています。

今はまだ知名度の低いジャグリングですが、その魅力をより多くの方に伝えることを目標に様々な活動を行っています。

冬には、私たちが一番力を入れている、1年間の準備期間をかけた舞台公演を行っています。 その他にも映像作品の制作や、ジャグリング体験会の開催などにおいて活動中です。

第三回公演の情報

日時

2017年3月4日(土)
3月5日(日)

演者

飛鳥
上蔀 優樹
柏原 拓夢(大阪芸術大学大道芸サークルむつごろう雑技団)
古小路 颯太(大阪行岡医療専門学校長柄校)
末元 大樹(大阪府立大 Jenga)
菅原 弘貴(関西ポイ練習会)
高槻 大貴(神戸大学ジャグリングサークルJUG六)
松本 耀介(大阪大学ジャグリングサークルPatio)
三原 良太(京都大道芸倶楽部Juggling Donuts)
森田 啓正(神戸大学ジャグリングサークルJUG六)
森本 祐介(神戸大学ジャグリングサークルJUG六)
吉田 大亮


ギャラリー

ギャラリーでは、ジャグリングストーリープロジェクトの過去公演の様子や、映像企画を公開しています。

今後もどんどんコンテンツを充実させていきます!ご期待ください。

ギャラリーはこちら

スタッフ

公演を裏から支えるスタッフたちを紹介。

多くのメンバーによって舞台が作り上げられています。

  

スタッフ紹介はこちら

前回の公演についてはこちら

団体の実績

2014年6月団体設立
2014年11月交野高校ジャグリング部、豊中第四中学校との合同練習会を開催
2014年11月ナランハ様・スタジオデビュー様・ジャグリングショップMDF様・vita rechetto様、第一回舞台公演への協賛決定
2014年12月「ジャグリングストーリープロジェクト第一回公演」開催
2015年1月PONTE 2015年1・2月号に記事掲載
2015年6月World Juggling Dayの写真展示に参加
2015年9月「秋のジャグリングデー」に共催参加
2015年10月「京都ジャグリング体験会」を開催
2015年10月京都府様、京都市様、京都市教育委員会様、京都市社会福祉協議会様、KBS京都様、京都新聞様、日本ジャグリング協会様、第二回舞台公演への後援決定
2015年11月映像企画「身近なモノでジャグってみた」シリーズを公開
2015年12月フォトコンテスト「フォトジャグ!」を開催
2016年2月ガクシン2月号掲載
2016年2月京都新聞掲載2/17(水)付
2016年2月「ジャグリングストーリープロジェクト第二回公演『リアンスの旗』」開催
2016年6月リアンスの旗ドキュメンタリー映像公開
2016年9月ジャグリング×謎解き公演「魔法使いと不思議なサーカス」を開催予定